超ガジェットブログ

適当な雑記

ポケットWiFiとは?


ポケットWiFiとは、外に持ち運ぶことができるwi-fiルーターで、外出先でインターネットサーフィンを楽しみたいという人にこそ利用していただきたい商品となっております。最近では、様々な業者から高性能のポケットWiFiが発売されており、ポケットWiFiの利用料金がスマホの月額料金よりも安いので、携帯を解約してポケットWiFiオンリーでインターネット通信を済ませている人もいるくらいです。

2017年においては、無名な業者や誰でも知っている業者からポケットWiFiが売り出されており、どのポケットWiFiを選択すればいいのか?と迷ってしまっている人が大発生しています。ポケットWiFiの選択に迷っている人がポケットWiFiを選ぶ上で重要なポイントについて触れていきますね。

・重要ポイント1は高額キャッシュバックがついているか?

・重要ポイント2はギガ放題プランの料金が格安かどうか?

・重要ポイント3は普通のプランの利用料金が格安かどうか?

・重要ポイント4は利用できる場所が広いかどうか?

上記の要点をすべて満たしているポケットWiFiがあれば、迷いなく契約してしまいましょう。

複数のポケットWiFiを利用してきた経験とポケットWiFiの会社で働いてきた経験を元に、どのポケットWiFiを購入したほうがいいのかについて書かせていただきます。

自分が徹底的に調べ上げた情報をすべて読破することで、この業者は月額料金が高くて、キャッシュバックもないんだけどという残念な気持ちになることも無くなると思います。

ポケットWiFiの詳細

ポケットWiFiとはワイモバイルが発売しているWiFiルーターのことを指します。このことを知らずに、グーグルや書籍で、ポケットWiFiのことを調べると、本当にお得なポケットWiFiを利用することができなくなってしまいます。そうならないためにも、ポケットWiFi=ワイモバイル社のルーターということを理解しておきましょう。

世間では、ポケットWiFiWIMAXという構図が出来上がっていますが、WIMAXは商品名にWIMAXと入っているものを指します。つまり、商品名にWIMAXと入っている持ち運び可能なWiFiルーターWIMAXで、それ以外の持ち運び可能なWiFiルーターはポケットWiFiと理解しておけば大丈夫です。

今では、huluやdaznやアマゾンプライムビデオなどの映画やアニメやドラマが配信されているコンテンツサイトの登場で、ポケットWiFiを利用ている人が増加しています。ポケットWiFiを所有していれば、激アツコンテンツをありとあらゆる場所で楽しめることから、ポケットWiFiの利用者の増加につながっているのは言うまでもありません。個人的な考えを発言させていただくと、サクサク動画を視聴できたり、サクサクアプリをプレイできるのは最高に気持ちがいいです。

ポケットWiFiの一番の目玉は3万円以上の高額キャッシュバックが存在していること。いやはや、携帯電話より月額料金が安いだけでなく、利用するでかで現金がもらえちゃうなんてどれだけポケットWiFiはお得で太っ腹なんですか?と驚いてしまいます。この部分で一つだけ注意しておかなければいけないことは、自分で高額キャッシュバックの申請をしないとお金を受け取ることができないということ。このことをきっちり頭に叩き込んでおくか、紙にメモをしておけば、高額キャッシュバックの申請をすることを忘れることは無くなるはず。

WiMAX2+の詳細

WiMAX2+は人間の想像を絶するような超高速通信が可能で、スムーズに動画鑑賞やオンラインゲームプレイやアプリプレイを楽しみたいと思っている人にとっては生活必需品。

WiMAX2+が優れている部分は、長時間通信をしても、通信が低速にならないところ。このような優れている部分があるので、低速インターネットにいらつきを感じてしまっている人にこそ利用してもらいたい商品となっています。WiMAX2+の場合は、通信制限をうけても、動画視聴くらいならば、サクサク再生できるので、通信制限でイライラすることは皆無です。

WIMAX2で、ギガ放題プランではなく、3GB制限のプランと契約すると、3GBの通信量を超えた時点で低速通信になります。低速通信になれば、動画の再生やウェブページの読み込みが遅くなるというデメリットが発生します。これらのデメリットを享受したくないと感じている人は最初からギガ放題プランを契約していきましょう。

少し話は逸れますが、スマホの7GBプランの場合、一日動画を5時間ほど再生するだけで7GBの通信量を超えてしまい、速攻で通信制限をくらい、快適なインターネットができなくなります。そんなときに、ギガ放題プランのWIMAX2を所持していれば、通信制限でイライラすることなく、スムーズに何時間も動画視聴を楽しむことができます。


まとめ、
WIMAX2を所有していれば、毎日イラつき0でインターネットを楽しむことができるのです。

ポケットWiFiを使うメリット

1.アプリをサクサクプレイすることができたり、動画をスムーズに再生することができる。

2.ギガ放題プランの場合、通信制限がかかっていても、動画がスムーズに再生できる。

3.ポケットWiFiを契約すると、高額キャッシュバックで現金がもらえる。

4.ギガ放題プランの値段が4200円程。それ程度の値段で、24時間365日快適インターネットを堪能することができてしまいます。

5.旅行先、友達の家、自分の家、学校、会社、公園という様々な場所で、インターネットを接続することができる。

6.使用しているバッテリーの質が高く、12時間以上連続で利用できる。

7.ポケットWiFiのみでも、ラインで友達と通話&メッセージのやり取りができる。

ポケットWiFiおすすめランキング

ポケットWiFiを選ぶときに重要視するポイントは、24時間365日ネットに繋がるか?、端末の値段が0円になるか?、広い範囲でWiFiが使えるのか?、高額キャッシュバックの特典が付いているのか?、通信制限になっても動画をサクサク再生できるか?、爆速インターネットができるか?。このすべてのポイントをクリアしているポケットWiFiをおすすめ順に紹介していきますね。

どの端末にもメリットとデメリットが存在するので、どれが一番なのか?とランキング付けするのは、かなり難しい。そんな中で、自分が使ってみて最高だなと感じた端末をランキング上位に紹介していくので、ご了承よろしくお願いします。

第一位 Broad WiMAX

くだり最大440Mbpsという類まれなる高速通信が可能な端末で、ネットサーフィンやブログ執筆やアニメ鑑賞などもスムーズに行うことができる文句のつけようがないWiMAX

Broad WiMAXを利用し始めてからは、インターネットが繋がらくなるという問題も発生しなくなり、毎日スムーズに動画鑑賞やオンラインゲームができています。Broad WiMAXは通信障害が発生しないが故に、朝から晩まで動画鑑賞をする癖がついてしまい、勉強や仕事がはかどらないという問題も発生しているのは言うまでもない。利用時に気をつけるべきことは、端末を充電しながらWiFiを利用すると、端末のバッテリーの減りが早くなってしまうので、充電しながら端末を利用することはなるべく避けよう。


60日間限定で月額2726円という脅威の料金設定になっており、60日間が終了すると月額3541円という料金設定に移行します。24ヶ月後は月額4096円という料金設定に移行します。二年間はかなりオトクな月額料金で利用できるので、インターネット通信費を抑えたいと思っている人に超おすすめです。

Broad WiMAXを使う理由。

1.月額2726円という業界では、ありえないほどの低価格で、WIMAXを使用することができるから。

2.通信制限を受けても動画やウェブページの読み込みがスムーズにできるから。

3.WIMAXルーターを無料でもらえる。

4.WIMAXがあれば、最高のネット環境が手に入る。

5.WIMAXを申し込むと、無料で超ハイスペックパソコンをもらうことができる。

6.田舎でも普通に高速通信ができる。

7.携帯キャリア解約、WiMAXオンリーでも日常生活に困ることはほとんどない。

公式サイト
【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

第二位 UQ WiMAX2+

440Mbpsの高速通信が可能な超優秀なハイスペック端末。ギガ放題プランを利用すれば、通信量を気にせず、オンラインゲームや動画視聴ができる。あまりインターネットを利用しないという人は7GBプランを選択して、月額料金を抑えるのもあり。

UQ WiMAX2+を使う理由。

1.440Mbpsという規格外の爆速通信を可能にしている。これほどまでに早い端末の数は少ない。

2.端末料金が無料で、月額料金も安いので、金欠の人にこそおすすめ。

3.ギガ放題プランが月額4380円という業界では想像できないほどのお得な利用料金。えっ、どれだけネットしても月に4300円ぽっちしかかからないとか安すぎるんじゃないですかね、WiFiマニアの私でさえ仰天してしまう価格ですね。

4.3.7GBプランの月額3696円はポケットWiFi端末月額料金としては価格破壊を引き起こしているれべる。えっ、7GB3676円で、利益を生み出すことができるとか驚きなんですけど。ここまで安いと運営会社は赤字なんじゃないのか?

5.ここまで、最高の通信速度と通信制限の悪影響がないと、通信環境はUQ WiMAX2+オンリ-で十分。

公式サイト
UQ WiMAX2+

第3位 GMO WiMAX2+

GMO WiMAX2+はGMO株式会社という皆が知っている会社が販売しているWIMAX端末。440Mbpsという超最速の通信速度を誇り、性能面においては、競合他社圧倒している究極の端末と言えるだろう。性能だけでなく、契約することで現金が貰えたり、月額料金がやすかったりするメリットも多くあるのが特徴。

GMO WiMAX2+を使う理由。

1.端末料金が無料なので、史上最強のコストパフォーマンスを誇っている。

2.440Mbpsという常識では考えられない最速の通信速度。

3.契約60日間は月額2699円でWIMAXを利用できる。えっ、月2700円を割り込む価格でWIMAXを使用できるとか、低価格過ぎてビビるレベルなんですけど。契約後60日以降は月額3353円ででWIMAXを利用できる。二年契約終了後は月額4263円でWIMAXを利用できる。

4.3万円の高額キャッシュバック付き。まじで、現金がもらえて、月額料金も安いとか、GMO WiMAX2+太っ腹すぎるやろと言いたくなってしまうレベル。

5.AUスマートバリューを適用すると、22416円ほど利用料金が安くなるのです。。AUキャリアと契約している人はGMO WiMAX2+一択。


公式サイト
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,699円(税抜)~!

第4位 スマモバ

ドコモのLTE回線を利用できるのが売りのスマモバ。

スマモバを使う理由。

1.月額3980円固定なので、長くスマモバを利用すればするほど、お得。

2.ドコモのLTE回線という規格外の超高速回線を利用できるので、速さこそ至高だと思っている人におすすめ。

3.お得なキャンペーンを頻繁に行っているので、キャンペーンに参加して得したいという人におすすめ。

4.365日利用すると、いつでも無料で契約解除可能に。いろいろなポケットWiFi業者を利用したいと思っている人にはありがたすぎる制度。

公式サイト
【スマモバ】公式サイト -格安SIM 格安スマホ 高速通信- smamoba.jp



第5位 ヤフーwifi

知名度バツグンで圧倒的なブランドを誇るヤフーが発売しているポケットwifiはヤフープレミアム会員限定で、ギガ放題月額1980円で使用できるぞ。

ヤフーwifiを使う理由。

1.ギガ放題月額1980円の業者は日本のどこを探しても存在しない。ヤフープレミアム会員にならなければ行けないという制限が付いているということを忘れずに。

2.ポケットWIFIが故障したときの修理料金が無料。

3.経営状況が万全な会社が発売している端末なので、トラブル時のサポートがしっかりとしている。

4.なんと端末を24時間以内に手に入れることができる。ここまで早いスピードで端末を自宅に届けてくれるのはヤフーwifiのみ。

5.月額費が安くなるついでに、ヤフープレミアム会員になることで、ヤフープレミアム会員の特典を満喫できる。

公式サイト

【Yahoo! WiFi】

第6位 3WIMAX

KDDIという日本では知らぬものがいない携帯キャリア会社が販売しているWIMAXで、月額料金も2575円というとてつもない低利用料金を実現しており、高額キャッシュバックももらえる。

3WIMAXを使う理由。

1.28000円という常識では想像もできないほどの金額を受け取ることができる。

2.端末が0円。端末にお金を利用しなくてもいいのは、コストパフォーマンス的に最高じゃ。

3.KDDIが提供している端末なので、利用料金が安くて、サポートも充実している。

4. auスマホ割プランを利用すれば、常識を打ち破る月額料金で、WIMAXを使用することが可能になるのじゃ。

5.月額料金2575円は国内最安値なので、安い月額料金こそ至高だと思っている人におすすめ。

公式サイト
KDDIのWiMAX【3WiMAX】

第7位 NEXT mobile

NEXT mobileは月額2760円という国内でもかなり安い月額料金でポケットWiFiが利用できる業者で、最大17GBの通信が可能。

NEXT mobileを使う理由。


1.二年間月額2760円という想像を絶するほどの月額料金で高品質ポケットWiFiを使用できる。

2.17GBも通信容量があるので、動画視聴や音楽視聴やインターネットサーフィンをするには十分。

3.2年契約終了後は月額3695円で使用可能。この月額料金は業界ではかなりの低料金。

4.端末を無料でプレゼントしてくれるので、金欠な人にはありがたい。

5.通信制限に引っかかった後も、動画視聴やウェブページの読み込みはスムーズに行える。

公式サイト
NEXTmoible


WiMAX2が優秀な理由。

1.とてつもない田舎~都会の範囲で、WIMAXを使用することができます。例外として、海の上では、電波が利用できない。

2.月額料金が安いもので2600円、月額料金が高いもので3500円となっているので、利用料金としてはかなりお手頃価格となっている。

3.通信制限の憂き目にあっても、動画の再生やウェブページの読み込みはスムーズに行える。

4.WIMAXを12時間利用しても、バッテリー切れにならない。ただし、バッテリーが消耗してくると6時間くらいで電池がなくなってしまうので注意が必要です。

5.同時に何個もの端末にWIMAXをつなげても、動画の読み込みやウェブページの読み込みやアプリの読み込みが遅くなることがない。

WIMAX2の業者の選択基準。

通信速度が早いかどうか?、月額料金が割安なのか?、高額キャッシュバックを行っているのか?。これら3つの条件をすべて満たすWIMAX業者を選択しておけば、間違いないでしょう。唯一気をつけなければいけないのは、WIMAX会社は高額キャッシュバックの申請をしないと現金を支払ってくれないので、高額キャッシュバックの申請を忘れないようにすること。

WIMAX2でクレードルは必要か?

充電スタンドであるクレードルがなくても、何の問題もなく充電はできるので、そこそこの値段がするクレードルを購入する必要はありません。ちなみに、クレードルを利用するメリットはWIMAXを立てて置くことができる+WIMAXをの充電作業が楽になる+端末の紛失を防ぐの3つのみ。


おわりに、

ポケットWiFiについて紹介させていただきました。